読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

D.T.ナイト 4月26日 21時〜 Bar雨にて

フランシス・ハツシバ「童貞はジェラシー」完結ということで。

Bar雨で編集長自らバーテンとしてたちます。

チャージ代500円ぷらす酒代といったところです。

よろしくお願いいたします。

 

場所:新宿歌舞伎町 Bar雨

コミック:D.T. 3月号発売

コミック:D.T. 3月号が「タコシェ」、「Bar 雨」にて発売されました。

 

3月号の特集は村上裕さんのアーティストインタビューです。

村上さんは今年から東京藝術大学先端芸術表現科博士課程に在籍するアーティスト。前回掲載して頂いた《道程の歌》についてから国立奥多摩美術館で上映された《あなたの愛のために》まで「童貞」という視点から語り尽くして頂きました。

インタビューの中では「童貞」の対義語でもある「ヤリチン」についても触れております。互いに満たされない愛の欲求を何らかの手法で補うことについて考察を深めることができるでしょう。

 

「童貞はジェラシー」では、ついに童貞くんが風俗案内所の待合室に潜入!そこで遭遇した「見知らぬドン」とはどんな出会いを果たすのか!?乞うご期待!

中野、小売書店「タコシェ」にて販売開始

中野、小売書店「タコシェ」にて8月号(創刊号)、9月号の販売を開始致しました。8月号は3部、9月号は5部の販売となります。共に200円(税別)とバーでの販売価格と同じ設定に致しました。バーに買いに行けばお酒を飲むことになるのでチャージ代込みで2000円程かかります。そう思えば、こちらで買われた方が安上がりだと思います。なので、是非、この機会に中野までお買い求め頂けたらと思います。

 

中野はいい街なので。食べ歩きとかしながら買いに来るのをお勧めします。

 

タコシェ

(所在地) 中野ブロードウェイ 3F

(店舗URL)http://tacoche.com/

コミック : D.T. オフィシャルサイト開設

Bar 雨のバーテン、芝田さんから「『コミック:D.T.』は何をやっているのか分からない。」という話を受け。色々、自分の童貞期のことを振り返りつつ、「コミック:D.T.」について話せるブログを開設させて頂きました。よろしくお願い致します。